<< 第1回国際先端口腔医療フォーラム「―アジア諸国との交流を視野に―」 | main | 日本ホメオパシー医学会研修基礎コース開催 >>

第9回日本顎態調和法研究会全国大会

JUGEMテーマ:学問・学校


9回日本顎態調和法研究会全国大会

 

ライフサイクルからみた満足咬合パート掘〜兩

 

会 期:平成221121日(日)10001700

 

会 場:飯田橋レインボーホール 家の光会館

 

大会長:難波秀和/副会長:本目恵子・荻原美乃里

 

 

■会員発表

 

〈犠児編〉天田真弓(群馬)荻原美乃里(東京)

 

〈鏡人編〉深井直樹(広島)数野太一(大分)佐野サヤカ(東京)

 

■特別講演

 

.私の矯正臨床での顎態調和法の位置づけは?

 

           デンタルプランニング 難波秀和(宮崎)

 

.歯科医療の現状から将来を探ると?〜総合歯科経営の立場から 

 

    (有)メーヨーシステムズ代表取締役 山崎博昭(千葉)

 

■教育講演

 

.小児歯科専門医院を開設して〜現状の問題とその解決策〜

 

1)都内で新規開業

 

     レオーネキッズデンタルクリニック 荻原栄和(東京)

 

2)地方で新規開業

 

         マイコドモデンタルルーム 本目恵子(浜松)

 

3)開業17年をふり返って

 

               天田小児歯科 天田真弓(群馬)

 

 .顎態調和法導入後の私の診療室の実態

 

           デンタルプランニング 樋口宗司(宮崎)

 

 兄笋粒楝崢艦陀,粒萢冕 倉合と全身の健康〜

 

                 初谷歯科 初谷宏一(東京)

 

■会長講演

 

 歯科医療における顎態調和法の貢献度

 

         日本健康機能美歯科研究所 荻原和彦(東京)

 

■研究会代表講演

 

 歯科矯正専門技工所からみた矯正臨床の現状と未来

 

  アソインターナショナルラボ 代表取締役 阿曽敏正(東京)

 

 

主 催:ピーオーオーシステムデンタルアカデミー代表 阿曽敏正

 

協 力:日本健康機能美歯科研究所 所長 荻原和彦

 

共 催:日本顎態調和法研究会、デンタルチャレンジ21、デンタ

 

    ルルネッサンス、ルーブル名歯会

 

後 援:第一歯科出版

 

参加費:会員15000円 非会員22000円 パーティー代5000

 

【申し込み先】ピーオーオーデンティストクラブ21 

 

中央区銀座2-11-6.22中央ビル3F

 

TEL&FAX03-3246-2647(担当:中村・小川)

 

 

新着求人情報はこちらハローデンタルワークヘ


歯科向け新着テナント情報・開業セミナー日程はこちらハローデンタルエステートヘ<

スポンサーサイト

  • 2014.07.31 Thursday
  • -
  • 12:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< August 2014 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM